鮑川鮎夢の備忘録

日々感じたことを、オールジャンルで脈略なしで書き綴ります。

読書の話

読書は好きだ。
と言っても、本当に習慣として本を読むようになったのは、ここ2年くらいの事。きっかけは、仕事が暇な時の過ごし方として自分の中で納得できるのが読書だったからだ。

【読書は自己投資】
という、免罪符にも似た考えの元に、本に関する支出は少ない給料の結構な比率を占めている。結果的にこの2年で買った本は、電子書籍を含めて約300冊。本当の読書家に比べれば大した事ないかもしれないが、これまでの自分からしたら大きな変化なのだ。

ジャンルも問わずに買っているつもりだが、どうしてもビジネス書が多くなる。満足できない現状を打破する為に、本に縋りたくなる気持ちもある為、
【成功】とか【金持ち】みたいなワードの本に興味をそそられる時期もあったし、実際に購入しては読んでみて幻滅する事もしばしば。
それこそ、【ブログの書き方】みたいな本も読んだが、途中で投げ出してしまった。一ヶ月ほど、このブログを続けてから再び読んでみようと思う。感じ方も違うはずだ。

今後も、ジャンル問わずにいろいろな本を読んでいきたい。参考にならない書評もこの場でアップしていこうと思う。