鮑川鮎夢の備忘録

日々感じたことを、オールジャンルで脈略なしで書き綴ります。

瞑想の話

昨年の10月頃から瞑想をするようになった。きっかけはいろいろと思う事があったからなのだが、珍しく習慣として続いている。
タイミングとしては就寝前。時間は10分〜30分といった感じだ。

参考の為に3冊ほど、瞑想に関する本を読んでみたが、だいたい書いてある事は同じ。要するに、思考を止めて【今】に集中するという事。

やってみればわかるのだが、これが本当に難しい。結局は、
【集中】→【雑念】→【気づく】→【再び集中】これのループ。
雑念も日によって様々なものが湧いてくる。その日にあった嫌な事、これから先への不安、今後に予定されてる楽しみな事、好きでも嫌いでもない曲のリフレインなど。その日の気持ちの状態を見るには、なかなかいいかもしれない。

瞑想を始めてからの実感できる効果としては、感情的になるのが減ったという事。元来短期で、すぐに声を荒げてしまう事も多かったが、それがなくなった。それと、物事の捉え方を前向きにできるようになったとも感じる。

読んだ本には、瞑想によって何かを得られるという事を期待するなとも書いてあった。その期待も雑念であると。
続ける目的は何なのかわからないが、とりあえず今の所は続けていこうと思う。とりあえず、自分にとって瞑想してる時は気分が悪くないからだ。