読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鮑川鮎夢の備忘録

日々感じたことを、オールジャンルで脈略なしで書き綴ります。

喜べない休日の過ごし方

仕事柄、平日の昼間に暇な事がよくある。雨が降れば休みだし、そもそも仕事がなければ働けない。昨今では、近所の同業者も同じような状況らしく、二週間フリーだったなんて話しもよく聞くのだ。

そんな、喜べない休日の過ごし方。自分はまず、読書。仕事ではないにしろ、自分への投資と言い聞かせている。遊びに行ってしまうよりはマシだろうと。ここ最近、読書を習慣とできたのは仕事が暇だからという悲しい事情も大きく関係している。

今の仕事に飽きてきたのもあるが、客観的に見てパイの縮小は必至。事業の転換、もしくは新規事業の開拓なしには人並みの収入は得られそうもない。かと言って、「じゃあ何するの?」の答えが見つからないもどかしさ。

いつか必ず、その何かが降りてくるんじゃないかと期待して、読書をし、街に出て、セミナーなんかにも出席しているのだ。