鮑川鮎夢の備忘録

日々感じたことを、オールジャンルで脈略なしで書き綴ります。

LCCに乗った話

今年は、つごう5回の沖縄渡航。そのうち、2回は往復をLCCに乗った。ピーチアビエーション、バニラエア、ジェットスター。成田に乗り入れているLCCの主要どころって感じだろうか。

 

初めて乗ったのはピーチアビエーション。予約の段階で、座席指定が有料だったり結構保険なる画面が出てきたり少々不安になったが、思い切って何のオプションもつけない最安値で予約。結果は全く問題なし。ANAの子会社だ。サービスや運航についてもそれなりの品質はあると思った。ただ制限が多いだけ。帰りはバニラエア。こちらもANAとの資本関係がある。こちらも何も問題なし。

 

次はジェットスター。成田を朝の6時に出発する便だった。住んでいるところから成田まで、新幹線を使えば約7000円の交通費。飛行機のチケットほど同額というのにはややがっかり感がある。

朝の6時に出発するためには、どうしても前泊をする必要があった。いかに料金を安く抑えるかを考えると、成田空港での一泊という選択になる。しかし、意外とこれが楽しい。同じような人がたくさんいるのもあるが、がらーんとした到着ターミナル、明かりの消えたロビーなどなかなか見ることのない光景に、心は踊った。

結局、ほとんど眠ることができずに出発となる。いの一番に手続きを済ませ、一番乗りで搭乗口へ。誰もいない通路、搭乗口には係員が数名。なんとも異様だったけど、朝焼けに照らされた飛行機を見てると本当に楽しかった。

こんな経験も、楽しいと思えれば旅の思い出も広がる。家を一歩出てしまえば旅行の始まりだ。すべての想定外、ダルそうなこと、めんどくさいことすべてを受け入れよう。