鮑川鮎夢の備忘録

日々感じたことを、オールジャンルで脈略なしで書き綴ります。

某セミナーにて思った事

昨日、その筋では超有名な某セミナーに行ってきた。

 

正直、得意なノリではなかったが、今後のマーケティングの傾向だったり、その塾生の発表があったり、自分のこれからの販促や集客の方法について参考になる事ばかりだった。

 

とにかく、これまでのマーケティングの常識は通用しなくなる。SNSの重要性がさらに増してくることから、緩やかな幅広いつながりを作ることが必要になるというのが本筋の内容だったように思う。そのためには、自分の事をもっとオープンにしなくてはいけないし、飾らぬ背伸びをしない自分をアピールしてそれに共感してくれる人とビジネスを展開できれば、お互いがハッピーになれるわけだ。

 

あるご縁から、この界隈の人たちのFBでの投稿を見ることが増えた。

確かに、みな楽しそうに仕事をしているし、表情が明るい。嬉々として自撮りをして自分をさらけ出している。なかなかの度胸だ。正直、俺にはできない、今の段階では。そもそも自分自身、SNSなどは肩肘張らずにやりたいもんだ。あからさまな自慢もしないし、少しでも気分が悪かったり、鬱陶しい投稿があればすぐにフォローを外すタイプだ。暇さえあればFBを開くくせに、あんまり頻繁にアップしている人にはなんか反感を覚える。なんとも不思議な媒体だ、SNSって。

 

でも、この媒体を今後のビジネスにおいて活用しない手はないのだ。セミナーに出席しようという意識がある人たちは間違いなくFBは見ているだろうし、広告の効果についても今までのマスよりははるかに効率的だ。FBをアップするのが楽しくて仕方ない状況にするのがいちばんいいのだろうが、その方法は何だろうか?俺が仕事してるのを見て、誰が楽しいんだ?ゴンドラで吊るされてる高所からみる富士山でもアップしてやろうか。

 

まあ、考えても仕方ない。あんまりいきなり激しいアップをすると何か変に思われる(この気持ちがダメな気もする)ので、週1のアップを目標としようかな。決断よりも行動だ。