鮑川鮎夢の備忘録

日々感じたことを、オールジャンルで脈略なしで書き綴ります。

まずはマネから始めよう

人生の軌道を修正しようと、ようやく動き始めたここ三か月ほど。

やはり行動することは大切だ。今までは縁のなかった分野の人たちと接する機会も増えて、なんだか楽しい気分やら、自分の力のなさを思い知りやや落ち込んだ気分やらを味わっている。

 

ロールモデルと呼べるような人を身近に設定する事は本当に大切だ。自分一人で目標を設定して、それに向かって頑張るのも素晴らしいがなかなか続かない。一番手っ取り早くて効果が出るのが、その人のマネをしてしまう事だ。遠くの面識のない有名人ではなく、実際に会って接したことのある距離感で尊敬できる人、こうなりたいと思う人はどんなことをしているのかを聞いて、そっくり真似てしまう。これでだいぶ行動が違ってくる。

 

このブログもそう。最近やや身近な存在となった尊敬できる方が、全国を飛び回りながらも毎日ブログを更新しているのを見て、始めてみた。もう一つは日報を書くこと。これも、最近身近な存在となった方が習慣として始めて、遂には事業にまでしてしまった事。自身の行動を振り返り、課題を見つけそれを一つずつクリアにしていく。その過程を日報に記し、その人に添削をしてもらうのだ。行動と意識の変化は自分でも感じる。何にもせずに、ダラダラ過ごす一日がなくならないわけではないが、そんな日の最後、そんな過ごし方をした事を後悔している自分がいる。それだけでも成長だ。

 

他にもたくさん真似できることはしていこう。そして、日報でチェックして継続しよう。