鮑川鮎夢の備忘録

日々感じたことを、オールジャンルで脈略なしで書き綴ります。

勉強する習慣

来年から始まる新しい仕事のために、日々勉強をする毎日。

 

仕事の合間を見て時間を作りながらしなければいけないので、肉体的に疲労のある日はなかなか集中できなかったり、何もやらない日なんてのもある。

 

高校受験は第一希望に不合格、大学受験も指定校推薦で早々と受験を終えた身としては、習慣として勉強をコツコツやるのはかなり苦手な事。でも、やらなければならない。

 

時間なんてものはいくらでもあるのだ、自分の場合は。

 

習慣としてなかなか身につかないのは、勉強して後の効果や楽しみを具体的にイメージができていない中だと思う。知識を身に着けた先にある楽しい商談の事、この仕事が成功した先にある、経済的にも精神的にも充実した毎日。

 

なにか楽しいとか、目標を明確にしなければ物事は続かない。

これからは、具体的なイメージを良質な思い込みを常に意識していこうと思う。

自然と机に向くことになるだろう、本も読むだろう。