鮑川鮎夢の備忘録

日々感じたことを、オールジャンルで脈略なしで書き綴ります。

モヤモヤの先にあるもの

なにかモヤモヤしている。

 

やるべきことが見つかったので、以前よりも気持ちは前向きでクリアになっているのに。しかし、モヤモヤのレベルというか質というか、それは明らかに今の方がいい。

 

以前は何をしたらいいのかわからない、濃い霧の中で行くべき方向を探ってる感じ。今のは、行動したことによって生じた新たな壁を乗り越えるべくもがいてる感じ。

 

何かを継続してやろうとすると、大なり小なり何らかの壁にはぶち当たる。それ難なく越えれる事もあれば、そうでない事もあるだろう。今の壁は、羞恥心や好奇の目で見られるかもしれないという不安だ。

 

自分自身、勧誘というものが大嫌いだ。それをされた時点で友人関係を断とうかと本気で考えてしまうくらいに。でも、今の課題は新しく始める仕事をクライアントになりえる友人たちに説明をする事。日報によってコミットしているのでせねばならない。

 

ま、マルチではないし説明すればまっとうな仕事だという事を納得させる自信もある。でも、その一歩がなかなか出ない。最初の一人は良かった、その先だ。

 

それくらいで関係が壊れるような友人には話をするつもりはないが、なんせ気が重い。でも仕方ない。ある意味、このブログも決意表明だ。必ずやり遂げる。そこから見えてくる事柄もあるはずだし、単純に意見を聞くだけでもいい。とにかく行動だ。