鮑川鮎夢の備忘録

日々感じたことを、オールジャンルで脈略なしで書き綴ります。

大阪へ

今日は、明日のコンサル研修の為に大阪へ行く。

 

久しぶりの大阪、楽しみで仕方がない。

新卒からの3年間は大阪で過ごした。その後も、年に5回は大阪へ来る生活が続いていただが今の仕事になってからは、てんで行かなくなってしまった。

 

住んでいた当時は22歳~24歳。

今とは価値観も違っていて、東京が何より一番だと思っていた。とにかく大阪が大嫌いだった。会社の寮という住環境がかなり嫌だったというのが大きいとは思うが、早く東京へ戻りたかったという感情ばかりだった。

 

一度嫌いになると、何もかもが嫌になる。テレビから流れるよしもとの新喜劇は本当にうるさいと思ったし、気さくに話しかけてくるおばちゃんの事は心底めんどくさいと思っていた。でも、そんなのは昔の話。大阪って本当にいい街だと思う。

 

そして何より、大阪には親友がいる。

 

新卒で入社した会社の同期で、今では立派な社長だ。

早くこいつと対等に仕事の話ができるようになりたい。自分に足りない情熱を持ったこの男。

 

かならず応援してくれる。きっと気分がよくなる。

楽しみは尽きない。

 

行きは初の高速バス移動だ。どんな移動になるか、こちらも楽しみで仕方がない。