鮑川鮎夢の備忘録

日々感じたことを、オールジャンルで脈略なしで書き綴ります。

ランチの決め方

昨日は大阪で研修でした。
 
普段は東京で研修を受けている私。
 
大阪では初対面の方ばかりでしたが
皆さん、とても気さくな方ばかりで
研修は終始和やかながら活気ある雰囲気。
 
雰囲気をそのままに、
ランチは全員そろって同じお店に行くことになりました。
 
普段、ランチの時にお店を決める基準は
 
・自分が何を食べたいか?
・一緒に行く相手が何を食べたいか?
・今いる場所からの距離
・値段
 
これくらいでしょうか。
 
そして、目的としては
 
・自分が食べたい美味しいものを食べる
・相手が食べたいものを一緒に食べる
・なんでもいいから、とにかく腹を満たす
・相手がいる場合は、その人との親睦を深める
 
があると思います。
 
基準と目的がともに曖昧だと、
行く店が決まらず、さんざん歩いた挙句に
大して食べたくもない高価なランチを食べる
ような事になってしまいます。
 
これはランチを決める時だけではなく
全ての事柄に当てはまると思います。
 
基準も目的もないまま、ダラダラと事柄を
進めていくと最終的に行きつくのは
 
【妥協】
 
です。


そうならない為に、どんな事柄にも基準と

目的は意識して行動したいですね。
 
ちなみに、昨日のランチについては
私の目的は【親睦を深める事】の一択だったので
お店を決める基準は、【相手が何を食べたいか】
でした。
 
皆さんがリーダーシップをとってお店を決定して
くれたので、目的の達成に集中できました。
 
本当に楽しい時間が過ごせました。
 
ありがとうございました。