読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鮑川鮎夢の備忘録

日々感じたことを、オールジャンルで脈略なしで書き綴ります。

なんていうか

親友がプロポーズをして、

断られたそうな。

 

普通なら一緒に悲しんであげたり

優しい言葉を掛けて慰めてあげる

ところなんだろうが、俺はしない。

 

こいつは女の事になると自分の主張

を一切せずに、相手のなすがままになる

傾向がある。

 

きっと自尊心が欠如しているのだろう。

嫌われたくない、という気持ちを軸に行動する

ので、ほとんど相手のいいなりだ。

しかも尽くす事に幸せを感じると

本人が自分に言い聞かせているせいで

身の丈にあっていないプレゼントをしたり

旅行代金が全部払ってあげたり。

 

バカじゃないの?

 

って何回言ったか分からない。

 

しかも、こいつ、人のアドバイスを全く聞かない。

泣き言を聞いてほしかったり、愚痴を聞いて欲しい

だけだ。

何度となく、行動を改めろとか相手に対してもっと

要求しろとか、様々な意見を言ってきたが聞いていない。

 

そろそろあきれ始めている。

 

なんせ、会話の次元が低すぎて。

 

ラインが既読にならない、とか

なかなかやらせてくれないとか、

 

38にもなったオヤジがするような心配ではない。

 

しかも、こいつの職業は中学の教員だ。

何てことだ。

 

そりゃ、学校現場のレベルも下がってしかるべき

だ。

 

なんていうのかな、情けなくて。。。

 

何とも脈略のない文章だ。