読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鮑川鮎夢の備忘録

日々感じたことを、オールジャンルで脈略なしで書き綴ります。

目標のたてかた

目標の立て方を教わった。

 

定量的なものではなく
定性的なものでなくてはならないと。

 

これではさっぱりわからない。

 

具体的に言うと、定量的というのは
数字やモノで語れる事柄の事。

 

例えば

 

・年収1000万円
・契約30件

 

などがそれにあたる。

 

それを目標のトップにおいてしまうと
なかなかそれに到達するのが
難しくなると。

 

では、目標のトップはどう表現するのか

 

自分で書き出してみて、恥ずかしいと思う
ような事。決して人前では言えないような
事だ。

 

例えば

・スーパースター
・レジェンド
・重厚
・本物

 

 

これらは、決して具体的な数字で表す事
はできない。でも、自分のイメージの中にある
それを目指して行動していかねば
数字的な目標にも到達はできないと。

 

目標には、3階層ある。

 

上から、

・Being
・Doing
・Having

の順になる。

 

年収など、定量的なモノはHavingの目標
に属する。その上のDoingは、Havingの目標が
達成されたらしたい事柄になる。

 

例えば、

 

・年収1000万稼いで、知的好奇心を
満たすために○○に行く

 

みたいなことだ。

 

そしてその事柄は、最上位のBeingに
結びつかねばならない。

 

日々の行動は、最上位のBeingに結び付けて
しなければならない。

 

・レジェンドたる者、暇だからと言って昼寝などしない
・レジェンドたる者、空き時間には読書に耽るのだ
・レジェンドたる者、運転中にイライラなどしない

 

これ、意識してやっていこうと思う。

 

何となく、うまくいく予感がするから。