読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鮑川鮎夢の備忘録

日々感じたことを、オールジャンルで脈略なしで書き綴ります。

批判的な意見には流されない

人間にはいろいろな意見がある。

 

一つの事柄に対しての見方や価値観

も人それぞれだ。

 

ある事柄に対して、肯定的な意見を

言い合うよりも、文句を言い合う

方が気が楽だし、賛同しやすい

のはなぜだろうか?

 

なにか反対の意見を言って、

自分の存在を知らしめたいと

思っている人は一定数いる。

 

大半が、その人の意見に沿って

その事柄を批判するようになるから

何も変わらずに今までと同じ

になってしまうのだ。

 

そんなシチュエーションが昨日

あったわけだ。

 

その意見には、俺も賛同できる部分は

大いにある。というか、同意見と言って

もいい。そして、少し批判的な事を

行ってガス抜きになった部分も大きい。

 

でも、それではこれまでの行動パターン

と同じなわけだ。つべこべ言わずに、

とにかくこれはやらなきゃいけないんだよ。

文句を言うのは、その後でいい。

 

高い金払ってんだ、それを回収して

儲けなきゃいけない。そのために

やるんだよ、俺は。

 

もう一度、このサービスについて

深く考えるいい機会じゃないか。

 

まだまだ思慮が足りない。

 

行動同じくらい、考える事も必要だ。