鮑川鮎夢の備忘録

日々感じたことを、オールジャンルで脈略なしで書き綴ります。

できる。

もう一度、腰を据えて自分が

どうなりたいのかを考える時かも

しれない。

 

新しい事を始めても、

一心不乱に向かっていける

時期が来るまでには何回かの葛藤があり、

つい後ろ向きになる事もある。

 

今がそうだ。

 

でも、考える。

 

そもそも現状に満足していないから

一歩踏み出したんだ。

 

快晴の平日、仕事もなく悶々としている

現実を変えたいんだ。

いざ、その時になってみると

元来のなまけ癖と、恐怖心が芽生え

始める。

 

それを撃退しない限り、俺の今後は

今と同じ。

それは、衰退を意味する。

 

俺自身の成長がなければ、家族の

幸せも自分自身の幸せもないのだ。

 

この現実と、将来の希望を常に

自分の心に刷り込んでいく必要がある。

 

現状を変える。

 

将来を明るいものにする。

 

できる、必ずできる。