読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鮑川鮎夢の備忘録

日々感じたことを、オールジャンルで脈略なしで書き綴ります。

娘に感謝

さあ、大晦日。

 

2016年もあと7時間弱。

 

いろんな事があったけど、

やっぱり一番は娘が産まれたこと。

 

もう何も言う事はない。

ただ無償の愛を注ぐ存在だ。

 

彼女がいればその場が和らぐ。

彼女が笑えば、みんな笑顔だ。

 

彼女を中心にして家族が揃えば

どんな質素な食事でも、それは

かけがえのない食事となる。

 

こんな彼女に好きな事をさせて

あげたいし、いつまでも笑顔で

いてもらいたい。

 

その為には、俺の頑張りが必要不可欠。

 

とにかく、彼女が自慢できる

父親となる事が人生の目標と

なるだろう。

 

月並みだけど、本当にそう思う。

 

【娘よ、産まれてきてくれてありがとう】

 

父ちゃん、頑張るよ!