鮑川鮎夢の備忘録

日々感じたことを、オールジャンルで脈略なしで書き綴ります。

まだまだ足りない

なるべき自分と現実のギャップを

感じる事。

 

これが行動を起こす最大の要因だ。

 

ただ、なるべき自分像に臨場感を

持たせなければそこまで強く

ギャップを感じることはできない。

 

例えば、一億円稼いでいる自分が

あるべき姿だとしても、実際に経験

していない事柄については具体的な

イメージはどうしてもつきにくい。

 

話しを聞いても、やはり想像でしかない。

 

であれば、どうするか?

 

もう、物語として心の奥底に

刷り込むしかないそうだ。

そうなると、目標のトップが

金などの定量的なものになると

物語として成立がしなくなってくる。

 

大切なのは、1億稼いで何がしたいか。

何をして1億稼ぎたいか。その何かが

はっきりしていなくては目標とは言えない。

 

抜群の文章力があり、人前で話をすれば

あっという間に聴衆を惹きこんでしまう

トークスキルを持ちあわせて、経営者

としての実績も抜群な人間になれば、

収入は後から付いてくるものだ。

 

結局、自分がどんな人間になりたいか?

 

が最重要になる。

 

これを今夜も考える。

物語に落とし込む。

 

まだまだ思慮が足りない。