鮑川鮎夢の備忘録

日々感じたことを、オールジャンルで脈略なしで書き綴ります。

仕事始め

さあ、仕事始めだ。

 

とは言っても、今日はデスクワーク。
直接的には金にならないが、必要な作業。

 

この作業の捉え方がまだまだ前向きにできない。

 

営業に出かけるとか。実際に現場仕事を
していないと何となく罪悪感に苛まれる
気もするし。

 

でも、この作業が未来の状況を好転させる
最重要な事項であることも事実。


明確な目標も立てずに、目先の収入ばかり
追うと10年後に痛い目を見る可能性もある。

 

 

俺はフリーランスだ。

 


10年後には、最強のフリーランスになっている。

根拠なんてものはない。
最強とはどうゆう事か?
それはこれから考えるけど、10年後には
最強のフリーランスになっている。

 

フリーランスとは、稼げる能力さえ身につければ
本当に最強だ。誰にも縛られない、自分で仕事を
選べる。

 

金は結果として付いてくる。

 

 

そんなして稼いだ金は、充実感とともに
自分肯定感をもたらしてくれる。

 

遮二無二働いて年収3000万でもいい。
週3だけ働いて年収500万でもいい。

 

 

どう生きるかを選ぶのは自分自身。

それがフリーランスだ。

 

 

どこでも、体一つで稼げるスキルって何だろうか?
それを身につける為に、今すべきことは何か?

 

今すべきことを明確にして、一つ一つ実行して
直実に階段を登ろう。

 

その先には、必ず明るい未来が待っているんだから。

俺みたいのが成功してみろ。
それこそ、あちこちから講演の依頼が来るぜ。