鮑川鮎夢の備忘録

日々感じたことを、オールジャンルで脈略なしで書き綴ります。

日常に感謝

仕事仲間の父上が亡くなったそうな。

 

今日、現場で気分が悪くなり

病院に行ったけど、そのまま。。。

 

何とも呆気ない最期とでもいうのだろうか、

こうゆう場合は。

 

仕事仲間はおとといの新年会でも

一緒だった。

その時は当然、変わった様子はなし。

2日後にこんな事になるなんて、

夢にも思っていなかっただろう。

 

亡くなった本人だって、今朝起きた

時点で、今日自分が死ぬなんて

考えもしていない。

 

たぶん、死ぬその瞬間まで思って

ないだろう。

 

人生は、本当に何があるか

わからない。

 

やりたい事はやらなきゃだめだ。

 

老後の心配よりも、今をどう生きるか

の方が100倍大事。

 

身に染みた。

 

明日から、頑張ろう。

しっかり仕事ができる事に

大感謝だな。