鮑川鮎夢の備忘録

日々感じたことを、オールジャンルで脈略なしで書き綴ります。

安全運転

怒りやイラつきという

感情は無駄。

 

確かに、この2つがなければ

人生はかなり平穏に過ごせる。

 

世の中、自分の思い通りにならない

事ばかり。

その度に、イライラしたり怒りの

感情を覚えていては体がもたない。

 

一昨年の秋くらいから、意識して

怒りとイラつきを抑えるように

してきた。

 

具体的には、マインドフルネスブーム

に乗っかり瞑想をしていた時期もある。

 

確かに、効く。

 

一時期と比べて、明らかに温和になったと

思う。少々の事では、怒りやイラつきが

なくなった。

とりわけ、妻に対しては。

 

ただ、怒りとまではいかなくても

思い切り蔑視したくなる行為はある。

 

右車線をバカみたいなスピードで

走るやつ。煽るやつ。

 

特に通勤時間帯の国道はひどい。

そんなに急ぐくらいなら、あと10分

家を早く出ればいいのだ。

 

イライラして、人の車をあおって。

でも、会社に着けば上司にへつらったり

得意先にへーこらしてるんだろうな、

なんて思うと、少し留飲も下がるかな。

 

おれは、そんな奴に関与したくないので

左車線を一定スピードで走る。

事故を起こす可能性も減るし、

なによりイライラしない。

 

自分の意志でノロノロ運転をする。

これはストレスにならないのだ。

 

右車線をぶっ飛ばして抜いて行った

車に、赤信号で追いつくのは

よくある事。

 

イライラしながらスピード出して

運転しても、いい事なんか何もないぜ。