鮑川鮎夢の備忘録

日々感じたことを、オールジャンルで脈略なしで書き綴ります。

気にしない

何かをやってみて

気が付くことはある。

 

新しい仕事の方は、

絶賛停滞中だ。

 

同期の中には、クライアントを

獲得している人もちらほら。

行く人は一気に行く。

 

でも、クライアントを獲得してるのは

30人中6人か。

 

まだまだ焦らなくてもいい。

なんせスタート地点が違うんだから。

 

その分、頑張らないといけない。

 

でも、そのやる気がやや停滞中。

まあ、いい。

危機感はある。いつか爆発できるはずだ。

 

で、この仕事をしてみて自分で

気付いた事。

 

俺は意外と、継続して何かをやるのは

苦手ではないらしい。

ブログも続いている。

課題を出されれば、それなりには

仕上げられる。

自分で苦手だとばかり思っていた事

が、そうでもないらしい。

 

それとは逆に、飛び込みは嫌いだと

いうのが明確になった。

異業種交流会など、話ができる

場面なら初対面の人でも全く

苦にならないが、飛び込みは別。

 

やっぱり嫌。

 

イヤな事を、やるのはつらい。

気分が乗らない時は、やらないに限る。

では、その場合の代替手段は何か?

営業活動も一つではない。

 

ブログの精度を上げる。

話しができる場に足を運ぶ

知り合いを作る努力をする

 

出かけるのは好きだ。

文章もうまくなりたい。

 

その願望に素直に、積極的に従おう。

 

きっと結果はうまくいく。

 

焦らなくてもいい。

雑音は気にするな。