鮑川鮎夢の備忘録

日々感じたことを、オールジャンルで脈略なしで書き綴ります。

良かった、よかった

娘の保育園の入園が決まった。

 

正直、ホッとしている。

まさか落ちる事はないだろう

と思っていたけども。

 

日本死ね、とならずに済んで

よかった。

 

とはいえ、少々の寂しさも

ある。

 

俺の収入が潤沢なら、

3歳くらいまでは嫁と一緒に

家にいさせてあげたかった。

 

祖母や父親との時間も

たくさん取れるだろうし。

 

でも、仕方ない。

入園できる事を良しと

して、仕事に励もうじゃないか。

 

話を聞くと、意外と子供の慣れは

早いらしい。

親の方が、子供と離れる事に

寂しさを覚えて泣くなんて事も

あるとかないとか。

 

でも、1歳に満たないうちから

親元を離れる時間を送るのも

わるくないんじゃなかろうか。

 

同世代の子供との意思疎通も

図りやすくなるだろうし、

言葉の上達も早いだろう。

 

絵本だってたくさん読んでもらえるし

散歩にだって連れてってもらえる。

 

早く娘と会話をしたい。

 

どんだけ可愛いだろうか?

想像しただけで、笑顔になる。

 

その笑顔をもっと、もっと素晴らしい

モノとするために、日々努力っすな。