鮑川鮎夢の備忘録

日々感じたことを、オールジャンルで脈略なしで書き綴ります。

得意な事は楽しみに変わる

今日はスタバでこれを書いている。

 

これから商談だ。

実際は金に直結するような

話しではないが、今後の人脈拡大

には有益な人物と会う。

 

商品の説明というよりは

自分自身を知ってもらう事。

こいつ、面白い奴だなって

思ってもらう事が第一優先。

 

だから、なんとなく気が楽だ。

 

素のまま、それ以外に出しようがない。

 

セルフイメージを上げる事も大切。

自信なさげな奴から、ものを買う

何かを頼む気にならない。

 

当たり前だ。

商品の概要は頭に入っている。

定型のトークも頭に入っている。

それをがちがちで説明するほど、

俺は馬鹿じゃない。

 

先方がどんな意図で俺と会うかも

わかっている。

そこで、一生懸命に商品の説明をしても

バカと思われるだけ。

 

この商品の背景とか、実際どんな感じなのか

それが知りたい。

それを可能な範囲で、的確に教えてあげる。

そして、相手のやってるイベントに興味を

持つ。それを聞く。

そこから雑談をする。

 

それが今日のミッションだ。

 

こんなのは得意分野。

いやぁ、楽しみだ。