読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鮑川鮎夢の備忘録

日々感じたことを、オールジャンルで脈略なしで書き綴ります。

とにかくやってみる

昨日は、ブログに関する

とあるセミナーへ行ってきた。

 

かなりとっぽい感じの講師の

おじちゃんの話。

 

かなり濃かった。

 

熱量もすごかった。

やはり、熱さというのは

説得力が加わる。

 

ブログによる集客方法なんぞ

というテクニックではなく。

ブログを書く際の、心構え。

 

それだけ。

 

ブログとはなんぞや、SNSとは?

HPとは?

 

それもわかりやすく伝えてくれた。

 

やはり中小零細はブログ集客は

必須だ。

でも、優しいものではない。

 

その覚悟もできた。

 

いかに自分の色を出すか?

 

分かっているけど、なかなかできない。

 

どうせ見られてないから、

気にせずに自分の見解を断言せよ!

 

勇気がいるけど、やるしかない。

確かにそうだ。

万人に気に入られようと思ったら

結局誰の記憶にも残らない。

 

それでは、書くだけ無駄。

 

書くのなら、意味のあるものに。

そして、自分の為にではなく

読んでくれている人の為に。

 

それを意識してやっていかなくては。

 

このブログも練習台、ウォームアップ

独り言、とはいえ、意識はした方がいい。

 

その氏曰く、ブログは1記事で800文字

は書けと。

でないと、適当に書いたように思われると。

 

これ、なかなか難しい。

てか、かなり難しい。

 

そもそも、自分のように他人の

ブログを読む習慣がなかった

人間にとっては、ブログなど短めの

方がよい。

 

個人的には、500字くらいが

最適だと思っていた。

 

でも、あくまで目安。

そのブログを読んで、何かを感じてくれる

人が居て、ファンが増えていくのなら

それはある意味正解なのだ。

 

絶対正解はないんだ、ブログには。

 

試行錯誤をしながら、一生懸命

やってみようじゃないの。